Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRX ブリーフィング (1)

6/29に
TVアニメ「スカーレッドライダーゼクス」放送直前LAG広報課緊急ブリーフィング
に参加してきました。
これから少しずつ書いていこうと思います。

当日NGと言われたものがありましたらご指摘いただけると助かります。
表現をぼかした部分もありますし主に記憶に頼っていますので意訳とご理解いただけると嬉しいです。

出演:伊東愛さん
MC:高篠秀一さん
このお二人はすべてのトークに出演されました。

第一部出演:永川成基さん、熊谷純さん、佐藤大さん
第二部出演:高井麗さん、伊集院翔さん、藤原祐規さん
第三部出演:永川成基さん、熊谷純さん

第一部 SRXの「物語」
・どうやってSRXができたか
10年ほど前某パーティで上司から紹介され伊東さんと佐藤さんが出会ったのが始まり。
佐藤さんがヒーロー物かゾンビ物を提案し、ゾンビ物は伊東さんに却下された。
佐藤さん「だってどっちも『愛か死か』でしょ?」

永川さんは娘さんが生まれた次の日に、ゲーム作りの合宿に連れて行かれた。
熊谷さんは「仕事だから」。ストーリーライダーズに依頼が来て、興味がある人は受けて良いということだったので、引き受けた。

佐藤さんが三稿の企画書を公開してくださいました!
「サラッと見て回してね」という感じで会場に渡してくださったのですが
「あれ、もしかしてこれ話を聞いてもらえない展開?」(どなたの発言か失念)

『ヒーローマスターズ』
参考として電王とアイマスの画像が貼ってあり会場一同爆笑。

『ナイトレッドライダーズ』
「RED」だし「ストーリーライダーズ」だしいいんじゃない?というタイトル。
私丁度見せていただいたのですが、フェイザー、LAG、グランバッハと言ったキーワードが見られ、
サブスタンス6人の名前は現行のものが決まっていました。
メインスタンスは名前こそないものの年齢や詳細な設定が書かれていました。

『クリムゾンライダーゼクス』
ナイトフライオノートやリュウキュウと言ったキーワードが出てくる。
他社発売のゲームタイトルに「クリムゾン」が含まれていたため変更。

(この辺りで女帝がビールの一杯目を飲み干す)

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 3rd STAGE その3

ディスク発売を楽しみにしてらっしゃる方は、読まないでくださいねー(^^;


「星のファンタジア」
階段の上から登場した鳥さん。
数段下りながら歌い始め、歌が途切れた所で2,3段をぴょん、と越えて飛び降りてました♪
目の前の見切れ席から「きゃぁ」という歓声がwにっこり手を振っている様子。
セシルかわいいなぁw

「溺愛テンプテーション」
嶺ちゃんの登場に沸き立つ会場。
と、嶺ちゃん人差し指立てて「しぃーっ」って会場を静まらせた所で「。。。。。ローリン♪」
かぁっこよかったぁー!まだ攻略してないからわからないけれど、
あの台詞、大切な意味があるのかしら。。。?
曲が始まったら、嶺ちゃんもダンサーさんも顔の前から頭上にかけて
モンキーダンスみたいに手を振ってる?
と思ってモニター見たらマラカスを振ってる!!
フルサイズのCDほどの合いの手?は入ってなかったけど(当たり前だw)
合間合間に「んマラカス!」とポーズを決める嶺ちゃんw森久保さんテラ嶺ちゃん!!!
こちらも一緒にペンライト振り振り、めっちゃ楽しかったです♪

「オレンジラプソディ」
前の曲が終わって、照明が落ちて、それまでより少し長い沈黙。。。
あれ?どしたのかな?って思ったら、中央付近の客席から歓声が上がって、
目を向けると会場の真ん中にはレン様が立っていて。
「ねぇ皆!」って、話し始めて。。。
それは本当に、「東京BOYS COLLECTION」の会場そのままのようで。
冒頭のアカペラが終わってサックスが流れ出したら、レン様上着をサッと脱いで
振り返りもせず後ろへバッと投げる!
会場は一面オレンジ色に染まって。
見える世界はオレンジに輝く海とそれに包まれたレン様だけになって。
そのオレンジの海の一滴に自分がなれたことが、
ほんとうにほんとうに嬉しくて幸福な瞬間でした。
レン様が花道からステージに戻ると曲の後半、結構な数のファイアーボールの演出!
JAMで見た時よりも一回に炎の出る時間が長かった気がする。
ボールというより若干火柱になってた(^^;
蝋燭の炎ということで長めだったのかな?でもレン様、熱くなかったかしら。。。

「CRYSTAL TIME」
ずっと、ずっと、トキヤさんの歌を直に聞いてみたい、って思っていました。
その夢がかなった瞬間。トキヤさんの透き通った歌声が胸を締め付けて。
全身全霊で歌うトキヤさんは、本当に輝いていて。
頭上から降り注ぐシャボン玉、スクリーンに映し出される、アニメの渋谷での映像。
何もかもが美しくて、涙が溢れました。

「WinterBlossom」
翔太さんの藍ちゃんマジミカゼテンシ(大事なことなので2回(ry)
まだ攻略前だけど、すごくすごく気になる曲。
スクリーンに映し出された藍ちゃんの表情や、切なげな歌声や、舞い落ちる羽根や。。。
すごく幻想的で。
「ありがとう」という歌詞を、大事そうに語りかけてくれて。
何が彼に、こんな歌を歌わせたのでしょう。。。?

「TRUE WING」
いつ来るか、いつ来るかと思ってたら、ソロ曲のトリに来たー!
あぁ、やっぱり翔くんはタオル曲なのねw
いや今度の曲もタオル回しやすそ~だなって思ってはいたけどね!
って。スクリーン見たら、下野さんすごい真顔。怖いくらいの真顔。
なんだか必死にタオル回して、Aメロの歌が遅れる。。。なんだか心配になるくらい。
気がついたら小声で「がんばれ下野!」ってつぶやいてました(゜ー゜;)
でもせっかくだから翔くんに元気を届けてあげたい!って思って、
ペンライトピンクにしつつタオル頑張って振りましたよ!
途中から落ち着いてきたのか笑顔も戻って、
後半では運ばれて足ばたつかせながら数人のダンサーさんの上を移動するという演出も披露!
なかなかタオルのふりをちゃんと真似できなかったけど(^^;)大好きな曲だし、楽しかったです♪


ここでソロ後半組のトーク。
嶺ちゃんが振ってたマラカスは、ファンの方の手作りというお話を披露。
緑に塗ってプリクロの嶺ちゃんのイラストが描かれている、手の込んだものなのだと!
嶺「今回のライブに持ってこようと思って作ったんだけど、
 ライブ来れなくなっちゃったんだって!」
一同「え?!(まさかチケットが無駄に?)」
嶺「。。。チケットが取れなくて。」
一同「あぁー。。。」
嶺「あ!皆さん、もう事務所にはマラカス送らなくていいですからね!」

全会一致で翔太さんが可愛いということを再確認したりw
前日入りしていた方々で下野さんの一人部屋に集まりw
様子を見るだけのつもりの翔太さんをマモさんと紀章さんの間に座らせてたとか
その後森久保さんの部屋に数人集まって、
翌朝森久保さんが気づいたら隣でたっつんが寝てたとかwそんな裏話などw

。。。このフリートークを終わらせたのは誰だっけ?また先生かなぁ?
覚えているのは春ちゃんが登場して!ユニット曲を歌う、って紹介があったこと。
彼女がスクリーンに現れた途端、客席から口々に「可愛い!」って声が上がったのが
印象的でした。
春ちゃん、愛されてるんだなぁ。。。(*^ー^*)


続く。。。w

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 3rd STAGE その2

ディスク発売を楽しみにしてらっしゃる方は、読まないでくださいねー(^^;


ひと通りの挨拶が終わった所で、スクリーンに林檎さんと龍也先生が登場。
歌の準備をするよう、プリンス達に促します。
今までのアニメ映像を使いまわしてるわけでwケン王の衣装の龍也先生に向かって
マモ「先生、なんて格好してるんスか!」
翔「こら!バカにすんな!!」
下野さんまじ翔くんw龍也先生に「ハイッ!」て元気にお返事して退場w

その後も先生は残って、私達に発声練習?を強要w
林檎「みんなぁ~!私が○○(ごめん忘れた)って言ったらぁ、大きな声でぇ、
お゛ーーーーーーーー!。。。って、言ってねぇ?」
この「お゛ーーーーーーーー」が、素敵に野太い声でですねwwwゆうきゃんやめてお腹痛いwww
そして林檎さんの攻撃で結構なダメージ受けたところに更に追い打ちをかける龍也先生w
やめてよ今からこんなに吠えたら本番で声でなくなっちゃうよwwwww


さてここからは記憶が曖昧なので、完全なセトリは期待しないでください(^^;
曲に漏れはないと思うのだけれど。。。

「カノン」
林檎さんの期待を煽るアナウンスの後、ステージに現れたのはマモさん!
武道館でも聴いたけれど、なんだかやっぱりうた☆プリのステージの方が
嬉しそう、気持ちよさそうに歌ってる気がしました。
会場もちゃんとトキヤさんの紫に染まっていて。
このオープニングで一気にうたプリの世界に引きこまれた気がします。

「SMILE MAGIC」
てらしーまじ音也。
途中で会場から沸き上がる「GoGo音兄!」の掛け声。。。
横浜アリーナが一瞬にして巨大児童施設にw

「BRIGHT ROAD」
階段から現れた蘭丸さん。マイクを持って、いない。。。?と思ったら、踊りだした!
え、蘭丸さんて踊るキャラだっけ?
と思ってたら何でも、たっつんが「この曲はダンサブルにした方がいい!」と力説し、
「その代わり俺も踊るから!」と男の約束をしたのだそうな。。。
たっつん「初めて踊りながら歌った」とか言ってるし、これはディスクで要再確認ですっっ

「シリウスへの誓い」
階段の上に設置されるスタンドマイク。
その高みから、那月さんの堂々とした歌声が、胸に突き刺さって。
切なくて、切なくて、涙が出てきました。
アニメでは「ベルばら」か「エースを狙え」かという画面が衝撃的すぎてw
歌を聞いてる余裕がなかったんですが、やっぱすごいなぁ。。。
生の紀章さんの歌が聞けて、良かった。

「恋桜」
階段中頃に真打ちとーじょー!(笑)
真斗くん、マツケンバリの金に輝く着物に黒の袴。。。!と思ったら、
あとで話してくれたけど革製なんですって!!!
ダンサーさんまで着物着て赤い番傘なんかくるくる回しちゃって
と思ったら刀持った人達まで現れて!チャンバラ始まって!
合間に真斗くんまでチャンバラに加わって!
と思ったら、花道の方から黄色い町娘風の着物の男性が走りこんできて!!!!!
(一瞬マモさんかと思ったけど、さすがに違ったw)
最後は刀で悪党を地面に突き刺して鈴さん「ドヤァ」wwwww
。。。えーと、たしかに鈴さんの歌もすごかったのだけど!コブシも唸ってすごかったのだけど!
なんかもうお腹いっぱいですごちそうさまでしたwwwww
まだまだ話したいことはあるけれど次行くよもうwww

「絶対零度Emotion」
なんか長いもの持ってるなーと思ってスクリーンを見たらまさかの魔法のステッキですよ!
魔法のステッキぶん回しながらカミュさんが踊ってますよ!
なんかまえぬステッキに振り回されてますよ?
そして必死過ぎて声裏返りましたよ?頑張れまえぬ!www
後で楽屋で「この私に恥をかかせおって!愚民が!」ってカミュさんに罵倒されてそう。。。


おそらくこの5曲が終わった所でフリートーク。
「すごいよねー!このステージ武士と魔法使いが並んでるよ!」
と言われて、ステッキと刀でつばぜり合いを始める二人w
てか魔法使いが肉弾戦ですかwおかしいでしょwww

続く。。。w

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 3rd STAGE その1

ありがたいことに、BDの抽選で当選いたしまして。。。
物販の話はまた後ほど。忘れないうちに本編から書いていきます。
ディスク発売を楽しみにしてらっしゃる方は、読まないでくださいねー(^^;


本当に、シアワセな空間でした。。。
「2.5次元」という言葉がまさにピッタリ。
あの場は確かに、2次元と3次元が融合していたように思います。

ステージは、アリーナD席側を横長に使うタイプでした。
白い階段が後方に高く続き、その上に大きなスクリーンが設置されています。
ステージから会場の中央に向かって花道が伸びており、
花道の先端に立つと丁度会場の中心にいる形。
私の席はステージに向かって上手側アリーナの、通路に面した端の席でした。
ちょうど私の正面に花道の先端が見える形です。
思ったよりもずっとステージを見渡せたし、良い席でした。

公演前後のアナウンスは友ちゃんこと渋谷友千香ちゃんでした。
彼女なら「あんたたちの晴れ舞台のためなら、いっちょ一肌脱ぎますか!」とでも言って
快く引き受けてくれたことでしょう(笑)

1. マジLOVE2000%
会場の中央にせりで突如現れるST☆RISH!
黒を基調とした衣装で、アニメでの彼らのステージさながらに歌いながら踊る、踊る、踊る!
。。。後で見たらそうでもないのかもしれないけれどw、すごく踊ってた印象。
途中で輪になってスキップするみたいに移動して、代わり番こにこちらに向いて
姿を見せてくれる演出がすごく嬉しくて。
ステージの彼らは本当にST☆RISHでした。

2. ポワゾンKISS
こちらは舞台てっぺんの階段から登場!こちらも確かにQUARTET★NIGHTの4人でした!
翔太さんの藍ちゃんマジミカゼテンシ!!
ゲームとかCDで聴いてすごいと思ってたけど、
あの1万を超える観衆の真ん中であの堂々とした歌声ったら…!

ここで全員揃って挨拶。ニュアンスでw覚えてるところだけ書きますね。
森久保「よろしくマッチョッチョー!」
藍「。。。楽しめばいいんじゃない?」
カミュ「ようこそおいでくださいました、お嬢様。」
観客の一部「キャァー♪」
カミュ「。。。等と言うと思ったか!愚民ども!」
会場全体「キャァァァァー!!!(≧∇≦)」
まえぬ「愚民と呼ばれて喜ぶんじゃない!」
レン「お嬢さんたち♪本日は、我が神宮寺グループが所有する横浜アリーナへようこそ♪」
周りからえぇ?!とツッコミが入ると
べ様「横浜はレンの出身地!お膝元ですからね!」
マモ「(挨拶のラストに)おーはやっほー!!」
もう、もうこの一言がどんなに嬉しかったことか!!
HAYATO様にまで会えるだなんて!!!!!マモさんほんとにありがとう。。。
下野「おいっすー!」
観客「おいっすー!」
この応酬を3回繰り返して
下野「あはははははは!皆ありがとー♪」
あーもーすっげー楽しそうなんだよこの人かわいいなぁもうw

続く。。。w

うた☆プリ Debut 6,7周目

書くの忘れてた\(^o^)/


トキヤ

辛かった。苦しかった。
もう何度も、トキヤさん壊れちゃうんじゃないかって、心配で心配で怖くてたまらなくて。
なのに何もしてあげられなくて。
ほんとに、苦しかった。
先にCDでいっぱい曲は聴いていたからシナリオの途中ですでに歌詞に思い当たって泣いて、
エンディングでも勿論泣いて。

プリンスたちの中で誰の歌が魅力的ってダントツでトキヤさんなのだけれど、
最近キャラにはちょこっと違和感を感じることが時々あって。うーむ。
トキヤさんにはもう少し肩の力を抜いて、いつも穏やかな笑顔でいてほしいな。。。




なんかもう、自分(主人公)と関わるとプリンスたち皆つらそうだから
誰とも仲良くならないほうがいいような気がしてきた←
のめり込みすぎると辛いしー。。。
ちょっと引くとなんかつまんないツッコミ入れたくなっちゃうしー。。。
お話が学生の時は良かったのだけど、職を失う的なプレッシャーは辛いっす(;´ρ`)
匙加減が難しいなぁ。。。

翔くんのこの歌もずっとCDで聴いてきて、大好きなのだけど、
やはり歌詞からどんなつらい目にあうんだろう、って心配もあって。。。
落ち込んだ翔くんにはなかなかショックを受けましたけど、
やっぱり翔くんは翔くんで、最後はホッとしました。
しかし翔くん、普通。。。なの?(゜ー゜;)

先輩との絡みは、AクラスよりSクラスのメンバーの方がより深い感じなのですね。
「藍ちゃんすでになっちゃん時でネタバレしてるしなー」
とか思ってたけど、藍ちゃんに対する考え方も結構変わりました。
そして嶺ちゃんも更に気になりだしましたよー?w

ASもすごく気になるけれど、music2もまだまだだし恋愛END以外も見なくちゃだしー!
じーかーんーがーたーりーなーいー!

Appendix

プロフィール

すゆら

Author:すゆら
東京都に生息中

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。