Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://shifune.blog102.fc2.com/tb.php/67-c0de0367
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ライブの感想6

ずいぶん間が空いたけど(汗 書く気はあるんですよ?

15曲目 時を越えて ~Fantastic World~

ライブに行くからとCDは買ったものの、テンション低くてよく聞いてなかった曲……
直前にようやく聞き出したらさびのメロディが心地よくて♪
会場では色とりどりのライトがくるくる照らされて
ステージも客席もカラフルでとてもきれいでした(^^


16曲目 5センチ。

あんなに好きだったのに……疲れのせいかな、それとも
この後の曲の印象があまりに強かったからでしょうか
後は、徹平君の声が大きくてバランス悪かったせいで
のめりこめなかったのか……あまり印象に残ってません(汗

(結局ツアー通じてこのマイクバランスの悪さは改善されなかったようで……
瑛士君、ギター弾いてるときと弾いてないときでマイクとの距離が違うみたいだけど
一回のライブで私が気づくくらいだからツアースタッフはもちろん気づくよね?
そんなに瑛士君は声量がなくて徹平君の声量があり過ぎるんですか?
(いやそんなことないと思うんだけど!)
何で二人の声のバランス改善できないの?
音声スタッフはずっと会場にいてそういう調節するわけではないのかしら?)


17曲目 ボクラノ Love Story

この曲の前のMCでの、瑛士君の表情が忘れられません。
ほんとに幸せそうな、楽しそうな、満足そうな……
徹平君を見ると、やっぱり同じような表情で、包むように瑛士君を見ている……
「楽しいなぁ……歌ってるの、ほんっとうに楽しいなぁ……ずっと歌ってたいなぁ……」
あの時、確かに私も同じキモチでした。今だって思います。
ずっと、あの幸せなときが続いたら……!
でも瑛士君は次が最後の曲だと告げて、
MCのとき何度もその話題には触れていたのだけど、多分このときにも
ストリートから始めて、こんなにたくさんの人でこんな会場をいっぱいにできる日が
来ると思っていなかった、って。
そして「(僕たちをここまで支えてくれた)皆さんのために、キモチ(こころ?)をこめて歌います」
と言って始まったピアノのイントロ。
目を閉じて、マイクをしっかり持って、熱唱する瑛士君。
その瑛士君の声が、私を包んで、胸に響いて突き抜けて、私の背中から会場の奥まで、全体を包む……
今まで、私はライブでそんな感覚を味わったことがありません。
あれは本当に不思議で、でも幸せにあふれた感覚だった。
瑛士君のピアノ演奏はなかったけれど、その分本当にとても気持ちを込めて
精一杯歌ってくれているのが強く、強く伝わってきました。
この曲も、ライブで特別大切になった曲のひとつです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shifune.blog102.fc2.com/tb.php/67-c0de0367
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

すゆら

Author:すゆら
東京都に生息中

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。