Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://shifune.blog102.fc2.com/tb.php/236-05ddc80a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今日の出来事(長文注意)

自分の気持ちを整理するためなので、読まなくていいです(^^;

水を幼稚園に送ってから、そこから100m離れてるかどうかな所でトールペイントの講習会に参加。
暖房を入れるため、板戸で部屋を仕切って作業していた。
作業していたら消防車のサイレンが聞こえる。
家の近くに消防署があるものでどうもそういうことには鈍くなっており、
余り気に留めていなかった。

と、お茶を入れるため板戸の向こう側へ行った人の緊迫した声が聞こえてきた。
そしてどんどん増える消防車のサイレン。
板戸の向こうの窓から見えるのは幼稚園。
一緒に参加していた幼稚園の同級のお母さんとその窓を見に行くと、
幼稚園の手前に見える家が激しく燃えている!

変に冷静に余計なことを次々と考え付く脳みそとは裏腹に
体の感覚は非現実的。
コートを羽織り、筆の絵の具が乾かないように水に突っ込み、
傘をさそうか迷いつつ持たずに飛び出す。
後で気づいたらブーツのファスナーを閉めないままだった。

幼稚園の入り口すぐ脇の家なので、いつもの入り口へ向かう路地に入れない。
煙も立ち込めて、危険そう。灰が地面にたくさん落ちている。
私より先に飛び出した人がやはり入れず戻ってきたので、一緒に反対側から回っていくことにした。
開けた駐車場から、園庭に面した部屋が激しく燃える様子がよく見える。
幼稚園に着くと、教室に面した路肩に子どもたちが羊の群れのように固まって立ち、先生が子どもを覆うように立っていた。
思ったより母がたくさん来ている(クリスマスの準備で幼稚園に来ていた人だと後で思い出した)。

子どもたちが全員無事と聞いてから、燃えている家の住人のことに気が付く。
子どもたちが近所の保育園へ避難するのを見届けてから、全員助け出されたと聞いてほっとした。

講習会の人に促され、会場に戻る。
途中立ち往生している路線バスに遭遇。
しかし、緊急事態でも勝手に路線外を走ることは許されないという運転手……
どうにか会社と連絡とって迂回すればいいのにね。

講習会も幼稚園関係者の団体主催なので、皆しばらく落ち着かない。
手の力の抜け方がひどい。
緊張で気持ち悪いのもなかなか治らない。
それでもきっと早くに子どもたちを引き取ることを想定して、作品作りに戻った。
だって、トールペイントの画材は持っていないから、自宅で続きができない……

子どもたちを引き取り、講習会につれてきて何とか作品完成。
子どもたちは上着もなく上履きのままで、何も持たず避難してきた。
もちろんカバンの中の弁当も置き去り。
幼稚園へは取りに行かれないため、主催者がおにぎりとお茶を買ってきてくださった。
軽くお昼を済ませ、帰りは車で来ている人に送ってもらった。
もし今日自転車で来ていて幼稚園に置いたままにしていたら……
来週まで自転車使えないところだった。
今日は雨だから、朝は車で送ってもらっていたのだ。

出火当時、たまたまパトロールの警官が通りかかり、すぐに現場からお年寄りを運び出した上、
現場から5mも離れていない幼稚園の礼拝堂にいる母たちにすぐ知らせてくれたらしい。
今日は朝から雨が降って寒く、強い風はなかった。
隣家に火が移って燃え広がらなかったし、けが人は出たものの軽症だという。
子どもたちは誰も園庭にいなかったし、
母が大勢いたおかげで子どもたちも速やかに避難できた。
不幸中の幸い、「守られてるね」と、私の言いたかった事を言ってくれた人がいた。

夕方、先生がカバンを届けてくれた。
先生が水のことを心配してくれたが、路肩で私を見つけたときの彼女の第一声は
「お母さん、どうして火が出たの?」
だったし、迎えに行った時もそれほど変わった様子もない。
避難中に一度泣いたと言っていたが、隣でワンワン泣きじゃくっている子に比べたらいたって普通……
家に帰っても元気に工作しているし、歌は歌うし、夜もぐっすり寝ている様子。
どうも私のほうがよっぽど動揺しているのは気のせいだろうか……

あ、多分このカメラの人見た。
東京・昭島市で住宅4棟を焼く火事 火元の住宅に住む48歳男性が軽傷
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shifune.blog102.fc2.com/tb.php/236-05ddc80a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

すゆら

Author:すゆら
東京都に生息中

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。